スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Autumn Houseの底力。

image_20111123155247.jpg

先日お披露目したNEWドルハ"Autumn House"。実はコレにはヒミツがあったんですってー


 
前回はハウスが完成した興奮から引きの画を撮り忘れました←
なんで まずは引き(全体)の画からアップ。
3662.jpg

あい。こんな感じでBOX型なんですよね。ふふふ

本当は凹凸や奥行きをつけたかったし 梁も欲しかった!
でーもこのハウス。あえてこのシンプル設計でございます。
なぜなら?ビコ~ズ?



・・・このように解体可能で持ち運び可能なドールハウスなのです。

3663.jpg
あい。ご覧のとーりバラバラ事件になります。


今回こだわったのは単なる撮影ブースではなくこんなとこ!
▲折りたたみ(解体)できること
▲ブライスたちを埃から守ること
▲飽きの来ないデザインであること
▲強度もあって極力軽い(薄い)こと

なんせ650×420×410(mm)もあるので・・・。
1/6ハウスは場所をとるから痛いんすよね。

ただ。プチサイズ(1/12)なら全体的にちっさいので
床面に溝を作ればいいだけだけど いかんせんデカい!


なんで。強度をどのように高めるか悩みまくって構図を描きまくり!で。結果!
3664_20111123161510.jpg
床板を二枚あわせにし溝を作り。さらに背面の壁に側面をはめれるように溝を作りました。
(グリーンで塗ってる部分に側面をはめる!みたいな。)
もちろんデザインのジャマにならないように梁を意識しつつ!
そして壁が取り外せるので撮影効率もアップ!最高ですがな。


が!!!床・壁・天井があっても正面から埃が入るではまいか!

そう思いアクリル板をはめる溝も作りました。あい。
3665.jpg
これで埃から完全にガードできますな(´∀`)
撮影しないときはアクリルを入れて保護しておりますー。


いつもはやっつけ仕事の4ですが 今回は見た目より機能性重視!
そんなことを意識して多機能性ハウスを仕上げてみましたー。

あ。外壁はコスト削減のため モデペを買わずDIYでクロスを買ってきました。



とはいえ。相変わらずぶきっちょで手抜き大好きで行き当たりばったり!
組み立て用の溝打ちなんてミリ単位での修正を何度したことやら・・・
そんな4なのでディテールはガタガタでお恥ずかしい感じです 汗


最近コメ欄を閉じていますがたくさんの方から拍手コメなんぞをいただいています。
とっても嬉しい^^いつも楽しく拝見してまーす♥お褒めの言葉ありがとうございます!!


ひとまずハンドメイドはおしまい★
今はお部屋片付けに大ハマリ中!
発掘したいらないAVやXP/VistaのPCのリカバリーをして
オクでお小遣い稼ぎしてまーす←おい

その恩恵でこのハウスが作れ。スマフォをリニューアルし。
コンデジもリニューアルしちゃいそうです(´∀`)hahah



以上イミフな更新でした~ん。




※コメ欄はCLOSE中です。&拍手コメ、いつもたのしーーーく拝見してます♥♥♥   にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。