スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FREEDOMER。

3070.jpg

FREEDOMER。実際そんな英単語はない。これは勝手に4が作った造語。
freedom + er = freedomer = 自由人。

※小さな画像はマウスを当てると拡大します。



先日訪れた島武意海岸。

道産子なのに初めて訪れた島武意海岸は意外なほど蒼かったです。
積丹半島らへんにある海岸。小樽方面といえばしっくりくるかな?
なんだかこの日は空が青々してて 空と海の境界線がわかんないほどきれいだったんです。

3071_edited-1.jpg


3072のコピー


3073のコピー

ここは"海岸"なんて銘打ってるけど 原則チラ見しかできません。これも望遠レンズで撮ってます。
せっかくキレイな海なんだから入りたい!でも 人が入れないからこそキレイなのでしょう。


正直、北海道をナメていたと思った。
北海道は緑がいっぱい!でも海には期待してなかった。
でもでっかいどうには蒼い海もあったんだね~。なんてしみじみ思いました。

同じ北海道の中にもこんなに青々した海があるなんて驚愕の事実。



3074_edited-1.jpg

3075.jpg

ここいらにはエゾカンゾウやエゾユリが自生してました。
わ~お!何かとエゾエゾエゾって…だって蝦夷に咲いてるからっていい加減すぎる!笑

3076のコピー

ここいらは風がとにかくビュービューでした。夏なのに寒かった!
と。同時に夏なのに寒かったサンディエゴのCoronado Beachを思い出しました。

今じゃまず訪れることの出来ないサンディエゴー。

あの頃は自由人だったなぁ。
行きたいところに行きたいと思ったときに行く!
やりたいときにやりたいことを とことんやる!

サンディエゴに住む現地の友達と会話中に
「I am a freedomer」と言ったことを思い出しました(笑)

もちろん相手は「・・what?」とフシギな顔をしてました。

だから4はFREEDOM=自由。
じゃあ自由人って英語だったらどう表現するかな?
やっぱfreemanとかfree spiritかな?
でもspiritとかなんか立派すぎじゃん!
自由人ならfreedomerでいいじゃん!
文法とか無視して表現したいようにしようじゃないか!
なんせ自由人なんで。

そう答えました←

あの頃は楽しかったな~。夢もあってとにかくfreedomerで。

今はああはいきません。

でもでも、何もかも自由!全て自己責任!なるようになる!って1人で楽しく生きるのって
突っ走ってるときは毎日リア充でなんとも言えない充実感にありつける。
けど、ちょっと一休みしたとき、ふとした瞬間にちょっぴり寂しさを覚えるんですよね~。


自由になりたい?でも自由すぎるのは寂しいこと?
これってちょっと考えてみるとものすごく奥が深い。と思う。


3077のコピー


※多忙のためコメ欄は省かせていただいております。
 拍手コメいつもたのしーーーーーーく拝見してます♪


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへブログ村ランキング・ブライスに参加中です。
コメ変わりにポチっと応援してくださると嬉しーです^^


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。